失敗しない!!専門学校選びのポイント3選

本当に必要かを吟味する

専門学校に通う人は、将来なりたい職業がはっきりしているから専門学校に通うという人がほとんどだと思います。その選択自体は間違っていないのですが、「周囲が通っているから」「専門学校に通ったほうが良い気がするから」という曖昧な理由のまま専門学校に通うのはお勧めできません。とりあえず通ってみるという考え方ではお金も時間も無駄になってしまいますし、そもそもその職業に就くためには専門学校卒が必須かどうかを確認しておかなければいけません。体験したいという程度であれば、アルバイトができるケースもありますし、専門卒が必須の職業でない場合は、アルバイトから正社員へ進むという方法もあります。

学校選びは細かいところまでしっかり調べる

専門学校選びの基準は人それぞれだと思いますが、「家から近いから」「CMでやっていたから」という理由で選ぶと後々後悔するかもしれません。重要なのは学校の質です。必ずホームページやパンフレットなどを閲覧して情報収集し、可能であれば見学会や体験入学をして実際に雰囲気を感じ取ることをお勧めします。細かく入念に調査することで、良い所も悪い所も見えてくるでしょう。そういった総合的な判断で学校を選ぶと、入学後に失敗したというケースを減らすことができます。

卒業生の進路を調べておく

学校の雰囲気がいくら良くても、卒業後に目標とする職に就けなければ意味がないといっても過言ではないでしょう。自分自身の努力は勿論必要ですが、学校の教育の質や就職先へのコネが進路を左右する場合も少なくありません。卒業率や就職率という大まかな数字だけではなく、就職率〇〇パーセントのうち、専門学校で学んだ知識を生かせる業種へ就職できた人は何パーセントいるのかなど、データを集めて考察してみましょう。いくら就職率が良くても、専門を生かせる職に就いた人は数パーセントで、他の大部分は全く関係のない仕事についているというケースは要注意です。

ヒューマンアカデミーの講座には、様々な資格が取れたり、スキルを身につけるためのものがあり、大変人気です。

Back To Top