金運を上げるおまじない?金持ちに限って金運を大切にするその内容は?

お金持ちの財布を譲り受ける金運の上げ方

財布と言うのは、ただの物として考えている人もいますが、物には人の念が入ると言われていますよ。特殊能力者は、この物の念を感じる事によって個人情報を把握できる人も世の中にはいます。財布と言うのは、特に意識する事が強まり易く、財布を落とすと大きな不安に襲われてしまう事もありますよね。お金持ちが持つ財布を譲り受ける事によって、その人の念を授かり、その事によって金回りが良くなる事もありますよ。財布を一時的に預け利用してもらう方法もありますよね。ただし、他人の財布だと念が入りにくくなるため出来るだけ譲り受ける事がポイントと言えるでしょう。

お金は出来るだけ現金で扱う

世の中は便利になり、クレジットカードや電子マネーなどで支払える時代になりましたよね。ただし、お金に対する意識が薄れ金運が下がると言われる事もありますよ。より意識をしてくれる人に流れ易くなるとも言われている事があります。余談ですが、体の血液は意識をする場所に集まり易いと言われ、体に傷が起きると痛みが生じるのは、痛みと言う意識によって血液が集まり易くなり、治療を早める効果があると言われています。人と言う物は、自然が創りだした物だと考えれば、人が利用するお金も自然が創りだした物とも言え、意識をする事でお金が集まり易くなるとも言えるのではないでしょうか。金運を上げるには、できるだけ意識が高まり易い現金の方が望ましいと言えるでしょう。

金運を上げる人は素手でトイレ掃除をする

社長さんの中にも行なっている事が多い内容の一つとして、金運を上げるためにトイレ掃除を毎日行なっている方々がいますよ。中には素手でトイレ掃除をされている方もいます。トイレには烏枢沙摩明王と呼ばれる金運にかかわる神様が宿っていると言う考え方によって行なっている方もいますが、排泄物を流す事によって循環が良くなると言う考え方もありますよ。排泄物と言うのは、元をたどればお金を利用して得た食料品であり、トイレが汚ければ詰まってしまう可能性がありますよね。詰まるリスクを軽減するために、入り口であるお金が少なくなってしまうと言う自然の法則が働く考え方もあります。素手で洗う効果と言うのは、汚れている物を綺麗にすると言う精神を養う事が可能であり、汚れたお金が綺麗な状態に戻りたくて、その人を求めて集まり易くなる考え方と言えるでしょう。

お金を増やすためには、記録を残すことが必須となります。家計簿が面倒な人は、こまめに通帳記入すると良いでしょう。

Back To Top